ツバの大きさはこれくらいでいい|モンベルのサイクルキャップ

montbellインナーキャップ ウェア

私はロードバイクで
サイクルキャップをかぶります。

そのいちばんの理由は

頭から顔に垂れてくる汗を止めてくれるから。

一滴の汗も垂れてこなくなる!
わけじゃありませんが
ほぼ汗の垂れがなくなります。

これはとても快適です。
だからいつもヘルメットの下にはサイクルキャップをかぶっています。

そんなサイクルキャップですが
少しくらいは不満もあります。

1.ツバに不満

サイクルキャップの不満ですが

それは
ツバ(ひさし)ですね。

サイクルキャップのツバ_少し大きい

ツバがじゃまで
前が見づらいよ。

って思うことがあります。

とくに
下ハンで低い姿勢のときに
上目遣いの視界にツバが入ってしまって
どうにもじゃま!

まあこんなときは
ツバを跳ね上げればいいんですけどね。
けれどもときには
うまく跳ね上がってくれないツバもある。

2.でもツバは役に立つ

ツバに不満
とは言いましたけど
じつは役立つことも多いんです。

日射しを防ぐ

まさしく「ひさし」としての機能
日射しを防いでくれます。

ヘルメットのずり落ち防止

ヘルメットが前にずり落ちてくるのをツバで抑えてくれます。

サイコンを見たりして下を向くことが多いと、ヘルメットが少しづつ前にズレてくることがありますけど、サイクルキャップのツバがあればストッパーとしてずり落ちを止めてくれます。

風雨、ゴミよけ

ツバがあるおかげで顔(とくに目の部分)に当たる風や雨、ゴミよけになります。

そのことがよく分かるのが
雨の中の走行です。

サイクルキャップのツバが雨よけになって、アイウェアの表面に付く雨粒がかなり抑えられます。それにアイウェアと額の隙間から入る雨水も防ぎます。

また雨水に限らず
走っていると砂利や虫などがたくさん飛んできます。
これらから目を守るのにアイウェアはもちろんですが、サイクルキャップのツバによるゴミよけ効果もけっこう役に立っていると思います。

3.小さめのツバがいい

サイクルキャップのツバ、、
あった方が良さそうです。

あった方が良いけど
視界のじゃまにならない程度の大きさ
小さめのものが良いなと思っていました。

4.モンベルのサイクルキャップ

ツバが小さめなサイクルキャップ、、
発見しました。

モンベル
ジオライン クールメッシュ サイクルキャップ

モンベル ジオライン クールメッシュ サイクルキャップ
詳細
モンベル オンラインショップ

さっそく購入しましたので
見てみましょう。

ツバの大きさをこれまでかぶっていたサイクルキャップと比較してみると

モンベルサイクルキャップの比較
左:これまでのキャップ
右:モンベルのキャップ

モンベルのツバは小さいですね。

ではヘルメットと合わせると

サイクルキャップのツバ_少し大きい
これまでのキャップ
モンベルサイクルキャップをヘルメットとかぶる
モンベルのキャップ

モンベルのツバは
ヘルメットからの張り出しが少ない。

ヘルメットにすっきり収まってる感じ。

実際に使ってみた感想ですが

  • ツバがじゃまにならず視界は良好ですね。
  • ツバが小さいけれど
    風雨やゴミよけの効果はあると感じました。

ちなみに
このサイクルキャップを単体でかぶるとこうなります。

montbellインナーキャップをかぶる

カッコイイ
とは言えないな。

なので単体使いではなく
ヘルメットのインナーキャップとして使いたい。



スポンサーリンク



★広告★Wiggleクーポン一覧

Wiggleで現在有効なコードの一覧


Wiggleで現在有効なコードの一覧を見る