S-PHYREトールソックス|そのデザインには意味がある|ロードバイク用ソックス

s-phyreソックス_甲のクッション ウェア

ロードバイク用ソックスの話です。

ここ数ヶ月
シマノS-PHYRE(エスファイア)の
トールソックスを使っているのですが

これが上手くハマっています。

ということで
今回はこのソックスについて書きました。

これまで使っていた
足底にグリップが付いたソックスのことや
シューズと足のフィッティングのことなどを交えながら

シマノS-PHYREのトールソックス って
こんなソックスです。

ソックスのデザイン

特徴的な甲のクッション

s-phyreソックス_甲のクッション

特徴は甲の部分にデザインされた
厚みのある大小のパターンです。

果たして何の意味があるんだろう、、
メーカーの説明によれば

ドットパターンを採用することで
足の上部にクッション性をプラス

シマノ商品ページ

クッション

だそうだ。

んーー
なんとも控え目な説明・・・

単なるクッションなんですよ
って程度に書いていますが。

実際に使ってみて
このクッションの効果に
驚いている私としては

もっと大げさに書けばいいのに
と思ってしまいます。

こんな感じで
バーンと書けばいいのに

ソックスにできることは
もうないのか?

そう考えたシマノ開発陣…

ペダリングに
イノベーションをもたらす
そんなソックスをつくれないか?

彼らは
改めて考えてみた

そして生み出されたのが
足の上部のドットパターン!

あなたの足とシューズに
新たなフィッティングを生む

それは
あなたのペダリングを
劇的に変えるかもしれない!

ペダリング
それは足とシューズの
フィッティングから始まる

シマノS-PHYREトールソックス

※私が勝手に考えた大げさな架空フレーズです

ほんと
これくらい言っても
いいんじゃないですかね

と思えるくらい
私には好感触なソックスです。

足底はシンプル

甲のクッションに比べて
足底はシンプル。

s-phyreソックス_足底

滑り止めのなどはありません。

私がこれまで履いていた
フットマックスには
足底にシリコングリップサポートが付いています。

シューズの中で滑りを防ぐことで
パワーロスを抑えようというもの。

footmax_足底

足底のグリップ
よさそうですよね。

たしかに
ソックスとシューズのインソールは滑りません。

ですがね、、

ソックスと足の裏は
滑ります。

つまり
ソックスの中で足が動く。

シューズと足が
ぴったりフィットしない状態で
いくら足底グリップのソックスを履いても
ソックスとシューズはグリップするけど
ソックスの中で足は滑るってことになります。

だから
ソックスの足底グリップという発想は
一見よさそうなんだけど
場合によっては効果が発揮できない。

肝心なのはシューズと足が
きちんとフィットすることだよな
って思います。

そんなことを
シマノも思ったかどうかは知りませんが
S-PHYREトールソックスの足底には
グリップはありません。
シンプルな足底です。

サイズ感

私の足サイズは40.5(25.5cm)で
ソックスはM(40-42)を購入しました。

実際に履いてみた感想は
かかとから指先のフット部は
ちょうど良い大きさですが

ふくらはぎにかけての
レッグ部は少しきつく感じます。

全体的にタイトな履き心地です。

シューズのアッパーが別物に感じる

このソックスを着用してシューズを履くと

  • シューズのアッパーが
    足の甲を広く包み込む
    そんな感触になります。
  • アッパーの力が
    足の甲全体に分散されるので
    クロージャ-の締め付け感がソフト。
    痛みが出にくいと感じます。
  • シューズの中で足が安定します。

甲部分のクッション効果だと思われますが
シューズのアッパーが別物に感じるくらいです。

おかげで
足の安定感がグッと良くなります。

単に痛みを和らげるためのクッションじゃないんです。

RC9との相性がいい

私が使うシューズは
シマノS-PHYREのRC9です。

シューズRC9
シューズRC9

S-PHYREトールソックスは
「S-PHYREシリーズ」として
シューズと合わせて機能するように
設計されたものです。

ですから
同シリーズのシューズRC9との相性が良く
ソックスの機能が十分に発揮された結果
先ほど述べたような
足の安定感が生まれたのかもしれません。

カスタムフィットを補う

シューズRC9は
1年ちょっと使っていますが
それまではシマノR315をずっと履いていたんです。

シューズR315
シューズR315

R315は
カスタムフィットモデルでしたので
私の足にフィットするように熱成型をかけていました。

カスタムフィットは良かった

このカスタムフィット、、

ホントに良かった。

自分の足型に
ピッタリになったシューズの
気持ちよさには感動したものです。

そして
シューズの中で
足がとても安定していました。

でも、、
シマノからカスタムフィットシューズは消えた。

今のシマノシューズに
カスタムフィットはないんですよね。

RC9は
ダイヤルでワイヤー締め付けの
フィッティングシステムですが

どうしても私の足だと
フィットが甘くなる部分があって
シューズの中でほんの少しですが
足が動いてしまいます。

たとえ
足底にグリップがあるソックスを履いても
微妙に安定しないんです。

ソックスでフィットさせた?

カスタムフィットが無くなった今
どうやってシューズと足をもっとフィットさせるか、、

そこで生まれたのが
S-PHYREトールソックス

なのかなって思います。

あくまで私の想像ですが
カスタムフィットの代わりに
ソックスでフィット感を出そうとしたら
甲部分にクッションをデザインしたソックスができたよ。
て感じかな。

まあもしかしたら
ほんとに単なる
クッションのつもりで
作ったのかもしれないけれど

少なくとも私には
シューズと足のフィット感を良くして
足を安定させる効果があります。

S-PHYREトールソックス を買う

シマノがいつまで販売するか分からない。
あっさり止めちゃうかも。

だから今のうちに買いだめしようと思っています。
でも品薄の模様…

S-PHYREトールソックス
2021年ニューモデルに
アップデートされています。
シマノ公式ページ

新しいS-PHYREトールソックス
こちらの記事で紹介しています。

S-PHYREトールソックス_アイキャッチ

2021モデル シマノS-PHYREトールソックスに満足、でもサイズ選びが悩ましい

NEW S-PHYREトールソックス を買う
楽天市場 | AmazonYahooショッピング



スポンサーリンク



★Wiggle バイクセール開催中


★CRC CASTELLI FREE AERO