Stage 4 Zwift MIXTAPE CHALLENGE ねこさんリポート。ムラのない走りっていいよね。

ねこさん_mixtape_stage4 MIXTAPE CHALLENGE 2019

Zwift イベント「SPECIALIZED MIXTAPE CHALLENGE」

ねこさんステージ4を走り終えました。

今回のルートは Astoria Line 8 を2周で

ねこさん 23kmを 53分で完走です。

あれ?ムラが少ない?

さてステージ4のリポートですね。

ではまずは私の感想から。

このステージを走るねこさんの様子を録画で見ていて思ったんですけど

ムラが少なくなった?

走りのムラ(パワーのムラ)が少なくなっているように感じます。

今までの ねこさんのムラ走り、、

  • 登りになると気合入ってパワー値をグイグイ上げる
  • 登りきったー、フぅーーー
  • 脚ゆるむ、パワー下がる
  • そして下り
  • 休憩ーー、パワー下がったままー

ちょっと極端ですけどこんな感じ。

ラクな場面でパワーを掛けることをしない走りとでも言いますか、そういう走りが身についてる感じでした。

ちょっと下り基調になるとパワー値がグーーンと下がる。

そんな場面を見て私はポソポソひとりごと・・・

あー、なんかもったいない。
こいうとこでもうちょっと脚かけてパワー上げた方がいいと思うけど、、。

で、ひとりでポソポソ言っててもしょうがないので、、

ちゃんと ねこさんに伝えておいたんですよ。
こんなふうに、、

ラクな場面(下り)で脚をゆるめてしまうとどうしても平均パワーが低くなって、そのぶん時間をロスしてしまうよね。
で、これを何度も繰り返していると、ロスする時間もどんどん増えるんじゃないかなー。
登りで無理をして大きなパワーをどかどか出すよりも、下りでそれなりの(低すぎない)パワーを出した方が効率的だと思うんだよな。
つまり全体的にムラのないパワーで走ったらいいんじゃないかなー。

そしてこのステージ後
恒例のMIXTAPEどうだったリポートを ねこさんから聞いていると

ラクなところでパワーを落とし過ぎないように気をつけた。

と発言、どうやら実践したようです。

私のアドバイスも浮かばれます。

Zwift でみんなを観察。

でも実はね、Zwift やってるとお手本になる人いっぱいいるんだよね。
ヒントがゴロゴロ転がってると思う。
とくにレースに出て周りの人たちを観察してると「ああなるほど」と気づくことがある。

さっきの「ムラのないパワーで走る」もそう。
こうやって走る人は速いんだと Zwift のレースで実感したことのひとつです。

力の差もあるかもしれないけれど、速い(強い、上手い)人たちの走り方はどこか違うんだ。

Zwift でみんなを観察してなにかに気づく

これどうでしょう。

MIXTAPE CHALLENGE 2019
記事一覧を見る

ZWIFT参加まとめ_mixtape2019_W440H200_角丸

ザバス プロテイン
持久力をつけたい。
そう思いながら私も飲んでます。

ザバス savas プロテイン タイプ3 エンデュランス 楽天



スポンサーリンク



★広告★Wiggleクーポン一覧

Wiggleで現在有効なコードの一覧


Wiggleで現在有効なコードの一覧を見る