楽しむために準備したもの。Tacx NEO Smart。

スマートトレーナーを楽しむために準備した 楽しいZwift

これからスマートトレーナー Tacx 「NEO Smart T2800」を楽しむために、準備しておきたいものがあります。

パソコンやタブレット、使いたいよ。

音や振動、やっぱり気になります。

とかね、、

こんなことを考えながらスマートトレーナーのまわりを整えていきます。

Zwift やるから。
パソコンデスク。
作ります。

パソコンを置くための机が必要なんです。

Zwift をやる気なんで。

さて探してみると、すぐに見つかります。

これこれ、これがいい。

Wahoo KICKR バイクデスクがいいよねー。

Wahoo KICKR バイクデスク

画像をクリックするとWiggleにリンクします

でもね、3万円超ってね。

たけーよーーー

よってパス。

もっと手頃な値段でいいものないかな、、、

スタンドデスクなどをしばらく調べてみたんだけど、いいなってのが見つからない。調べるうちにどんどん時間が過ぎていく。

時間もったいないな。

自作するか。

ちょっと面倒だけど DIY するわ。

ホームセンターで材料を調達することに。

あんまり手間をかけたくないので

  • 木材カットのほとんどはホームセンターでやってもらった。
  • アングルを使って簡単に組み立てよう。

ということで材料はこんな感じ。

パソコンデスクの材料一式

脚にはSPF材、天板はプチ棚板、アングル金具とネジで組み立てます。

パソコンデスクの製作風景
製作風景

できあがり。

パソコンデスク完成

脚が長くてグラグラしますので、ひとつ横木を入れました。自転車のフロントホイールにあたらない位置に入れます。

とにかく簡単に作ったので、1日で完成です。

では、パソコンをのせてみよう。

パソコンデスクをセットする


乗車したときの光景はこうです。

パソコンデスクの使用感

上出来です。これでいい。

このデスクの特徴は

  • フロントのホールをまたいでハンドル近くまでデスクを寄せることができる。おかげでパソコンの操作がしやすい。
  • 部屋が狭い(小屋です)ので細身のデスクとした。
  • 細身で高さがあるもんだから、少し不安定かな。
  • かかった費用は 3,500円くらい。
  • 1日で完成。
フロントタイヤのブロック

以前の固定ローラー台で使っていたものを流用することにします。

フロントタイヤのブロック_以前のもの

NEO Smart に付属のものは横幅が広くて、自作したパソコンデスクの足の間にギリギリ納まります。でもこれだとデスクを左右に移動する余裕がまったくなくなるので、付属のブロックは使わないことにしました。

フロントタイヤのブロック_付属のもの

パソコン机は準備できた。

後日気づいたんですが、こんなものがありました。

Wahoo KICKR バイクデスクにそっくり。でも お値段は約半分。


画像をクリックするとWiggleにリンクします

つづいては、

防振防音。
ブルカット2。
売り切れ御免。

ローラー台の騒音は気になります。

騒音の対策に有効なのが「振動」を建物に伝えないことなんですってね。

ローラー台の振動によって建物が共振すると、建物自体から「ブーーーン」って音が出るということです。

うちの場合は小屋で固定ローラー台やってたんですが、小屋が「ブォーーーン」とうなり始めます。不気味です。

一応、自作で防振ブロック作ってたんですが効果は微妙なものでした。

さあ NEO Smart の音はどーなのか。

評判通りの静かさです。さすがです。

では振動は?

振動も小さい。

小さいけれども、振動あります。

そこでね。

ブルカット2ね。

ブルカット3にバージョンアップしています

>Amazonでブルカット3を見る
>Yahooショッピングでも見てみる

以前から気になっていた商品です。

この際、買います。

ブルカット2を買うほんとの理由は

この手のものを自作してるとありがちなんですが

作って試して「いまいちやなー」、そしてまた作って試して「んー、なんか違うなー」の繰り返しのパターンになってしまう。

なんとか結果をだそうとあきらめずに試行錯誤してると、自転車のトレーニングどころじゃなくなってくるんですよね。

ですので、私の代わりに試行錯誤して研究開発してくれた方々(企業)にお金を払ってその成果をいただきます。

買ったほうが時間とお金の節約になると考えて、ブルカット2を購入します。

で、GROWTAC ってところが製作しているんですが、そこの WEB SHOP でアウトレットもののブルカット2が【直売限定】で販売されてました。

1個 1,100円。

おっ、相場より安い。

アウトレット品の説明には

若干の傷、よごれがありますが、機能、性能は全く問題がありません。
超少量の販売となります。

傷?よごれ?私それ気にしないよ。

そんなことよりも

超少量の販売となります。

って、えっ、ちょっとだけなの。

急いで買えー。

よしきたー ポチッ、、、。

注文したー。

さて、届いた商品の 傷、よごれ 確認しました。

ブルカット2の傷よごれ

いいよ、こんぐらい って程度の 傷、よごれ です。

4個買って 4,400円。そして送料 0円。

売り切れ御免で WEB SHOP のリンク張っときます。

GROWTAC OFFICIAL WEB SHOP

そういえば、、、

NEO Smart の足ってどうなってんのかなーって、現物見るまで分からなかったんですけど

裏側はこうなってます。

neo smart 裏側の足

4つの足で床に接しています。

neo smart ブルカットを入れる

では、ブルカット2を入れまして

どうですか?使用感は、、

ブルカット2 ある時、ない時で試しました。

響きがずいぶん違うねー。

防振効果は確かにあると思いますよ。

そもそも NEO Smart が大した振動ではないので、ブルカット2で建物への振動は かなり消えたようです。

よーし、防振防音の対策は打ったぞ。

あとは、

防塵。
ホコリ吸ってね?
ホコリが気になる。

NEO Smart 空気吸ってます。

neo smart 吸気口

吸気口が2カ所あって、ファンで空気を吸い込んでる。

ホコリがどんどん吸い込まれるな。

とくにうちでは猫を3匹飼っていて、この抜け毛がものすごく激しい。

猫は家の中で飼っているから、この小屋に来ることはありません。けれど人や衣服にくっついて猫の毛は運ばれてきます。そしてその量はあなどれない。小屋の中にも猫の毛が舞ってます。

ともかくホコリ対策をせねば。

ステッカーフィルター

このステッカーフィルターを使います。

このフィルターは片面が粘着面になっていますので、ステッカーのごとく貼り付けることができます。パソコンのホコリ対策にも使っています。

ハサミで適当な大きさにカットして

ステッカーフィルターを切り出す

なんら難しくない。ただハサミで切るだけ。

そして貼り付ける。

ステッカーフィルターを貼りつける

なんら難しくない。ただ貼り付けるだけ。

簡単で効果は抜群。

私のお気に入りアイテムのひとつです。

ホコリは吸い込みませんよ!

ステッカーフィルターよりも
こちらのフィルターのほうが安い
ということに気づきました。
次からはこれを買おうと思います。

>Amazonで見る
>楽天市場で見る
>Yahooショッピングで見る

さいごにもうひとつ気になってることがあって、、

電源入れっぱなし?やだな。
誰か切って。
ダイヤルタイマー。

さっきも言ったように NEO Smart は空気吸ってます。

内部の冷却用に空気を吸います。

ところがですね

トレーニングが終わってペダルを漕ぐのをやめても、まーだ吸ってんですよ。

吸い続けてんですよ。

そーだよね、内部はまだ熱をもってますからね。

まだまだ冷やし続けなきゃなりません。

で、しばらくたって冷めたころにファン停止となる。

なんかネット調べてたら

すぐに電源切ったら焼けたって言ってる人いるみたいで、、

えー、焼けるぅ?

ほんとかよ。

だからファンが止まるまでは電源を切るわけにはいかない。

でもだね、ファンが止まったころって

小屋にはもう誰もいないわけよ。

だってトレーニング終わったら人はさっさと家の中に戻って行きますから。

そうなると NEO Smart の電源って入ったまんまだよね。

ずーっと電源が入ってるって気になるわー。

それこそ燃えんか?

小屋から出火。シャレにならん。

心配だ。

こうなりゃ誰かに電源を切ってもらうしかない。

ダイヤルタイマー

これを使って電源を切ることにします。


画像をクリックすると 
ショップにリンクします

ダイヤルタイマーです。

ダイヤルタイマーを使用の様子

これをコンセントに差し込みます。そして NEO Smart の電源をダイヤルタイマーの「切」側に差す。

使い方

ダイヤルを0の位置から右に回せば電源が入ります。

電源を切るまでの残り時間にダイヤルをセットして手を放すと、ダイヤルがジーーーと音をたてながら徐々に0に向かって回り始めます。

ダイヤルが0に到達すると電源が切れます。

こんな単純な操作と動作が分かり易くていい。

たとえばトレーニングを2時間やるのなら、ダイヤルを3時間くらいにセットします。トレーニングが終わっても残り1時間は電源が入っています。冷却ファンの時間には十分でしょう。

電源問題もこれで解決した。

おわりに。

こうやってスマートトレーナー周りの環境を整えたおかげで、トレーニングに集中できています。

まあ、私「いぬさん」も 妻「ねこさん」も 大した脚じゃありませんが、少しでも力をつけていこうと奮闘しております。

それにしても スマートトレーナーというか Zwift って楽しいなあ。

楽しいもんだから、以前に比べてトレーニング量は間違いなく増えました。

もちろんトレーニングは苦しい。けれど楽しめるという不思議さです。



スポンサーリンク



★広告★Wiggleクーポン一覧

Wiggleで現在有効なコードの一覧


Wiggleで現在有効なコードの一覧を見る