プロテインはポップコンテナに小分けにして使っております

プロテインを小分けに容器に保管 機材/用品

私が今飲んでいるプロテインは
ザバスなのですが

ザバス_パッケージ袋

プロテインが入っている
このパッケージ袋を
そのまま使うのが苦手です。

というのも
パッケージ袋のまま使っていると
こんなことになるからです・・・

  • 袋がじゃま
    約1㎏サイズを使っていますが
    この袋がまあまあ大きくて
    かさばる、じゃまになる。
  • 手、腕にプロテインが付く
    袋の中に手を入れて付属のスプーンで
    プロテインをすくい取るわけですが
    中身が少なくなってくると
    袋の奥の方まで手を突っ込みます。
    そうするとですね、、
    袋の内側に手や腕が触れてしまい
    そこに付着しているプロテイン粉で
    手、腕が粉まみれになる。
  • 袋から粉が噴き出す
    袋を閉じるとき
    中の空気を抜きたくて
    ジッパーを閉めつつ
    袋を押して中の空気を出していると
    粉がぼわっと噴き出す。
  • 袋内に頻繁に外気が入る
    使うたびに袋をパカパカ開けるので
    袋内には頻繁に外気が入ってきます。
    中のプロテイン全体が
    外気に触れることが多くなって
    品質面、衛生面で良くないのでは?
    と気になります。

このような理由で
パッケージ袋のまま使うのは
私にはちょっと無理なので

プロテインは
別容器に小分けにしています。

オクソー(OXO)ポップコンテナ

パッケージ袋を
そのまま使うのが苦手な私、、

プロテインは
オクソーのポップコンテナに
小分けにして保管しております。

OXOポップコンテナ紹介動画

“魅せる収納”で人気のポップコンテナ
フタの真ん中についているボタンを押すだけで開閉ができ、ポップアップしたボタンはそのままハンドルとして使えるドライフード用の保存容器です。調理中や、片手がふさがっていても、ワンタッチ操作で密閉が可能です。

OXO商品サイトより

私の使用感

片手でフタを開け閉めできる上に
ワンタッチで簡単に
密閉状態にすることができる!
これはとても便利です。

よく考えられた
使いやすい容器だな
と思います。

それに
すっきりとしたデザイン
これも良いですね。

別容器に小分けが良いところ

プロテインをポップコンテナに
小分けにして使う。

この手法の良いところは
次の通りです。

  • 容器はスクエア形状で省スペース収納
    じゃまにならない。
  • 容器の口が大きく開いているので
    手や腕に粉が付かない。
  • 容器のフタにあるボタンで
    カンタンに密閉にできます。
    だからパッケージ袋のように
    粉が噴き出すことはない。
  • プロテイン摂取のときは
    小分け容器から取り出すので
    パッケージ袋の中に残ったプロテインは
    頻繁に外気に触れることなく保管できて
    品質、衛生的に安心。

このように
パッケージ袋のままでは
ダメだったところが

ポップコンテナに小分けすることで
上手い具合に改善されています。

別容器への移し方

では
プロテインを別容器に小分けで
全く問題が無かったかと言えば
そうでもなくて

ひとつだけ
さてどうしたものかと
考えたことがあって・・・

それは
どうやってプロテインを
パッケージ袋から別容器に移すか?
ということ。

これ、簡単なことのようで
私には少々手ごわくて、、

何かいい方法はないものか
と考えていたら

妙案がありました。

用意するもの

  1. パッケージ袋のプロテイン
  2. 別容器(私はポップコンテナ)
  3. しゃもじ
プロテインを小分け_用意するもの

しゃもじ!
なんです。

この しゃもじを使って
パッケージ袋から
プロテインをすくい出します。

パッケージ袋からしゃもじで取り出す

しゃもじを使えば
手を袋の奥まで入れなくて済むので
手や腕が汚れません。

それに
一度にすくえる量がそこそこあって
効率よく移すことができます。

すくったプロテインを
別容器に入れます。

じゃもじで別容器に入れる

パッケージ袋から別容器へ
これを何度か繰り返して・・・

別容器に入れる量は
人それぞれかと、、

私の場合は
パッケージ袋の1/3程度を
別容器に移しています。

別容器にプロテインを移し終えたら
付属のスプーンを入れて
フタをします。

別容器のフタをする

私が使っている
オクソーのポップコンテナであれば
フタの真ん中にあるボタンを
出っ張った状態から

別容器フタをした

押し込めば

別容器フタの密閉をした

フタと容器は密閉されます。

以上でプロテインの
移送作業は完了です。

べつになにも
しゃもじなど使わずに

パッケージ袋を持って
そのまま袋の口から別容器に
直接移せば良いのでは?

と言われそうですが

私がそれをやると
袋からプロテインが
ドバっと出てきて
別容器に入れるどころか
そこら辺にまき散らす・・・
とか

ハラハラドキドキして
しょうがない。

なので
どうもこの方法は
私には難しいかなと、、

だから
しゃもじ
なんです。

さいごに

ここまで
別容器が良い良い
と言ってきて何ですけど

じつは
プロテインのラインナップには
もっと小容量で扱いやすい容器も
ちゃんとあります。

ザバスなら
例えばこんなのが

片手で持てるサイズですし
容器の口も広く開いています。

まあたしかに
大容量に比べ小容量だと
単価は割高になりますけど

こういったサイズを選べば
わざわざ別容器なんて
必要ないかもしれませんね。
今さらですが・・・

いや、でも、、
私としては

プロテインはポップコンテナに
小分けにして使うのが

いちばん良いです!

Amazonでザバスを見る

AmazonでOXOポップコンテナを見る



スポンサーリンク



★Wiggle バイクセール開催中


★CRC CASTELLI FREE AERO