Zwiftステアリングでコーナーのインを突けばレースで有利なのだが、そのレースが今は少ない

ELITE STERZO SMART ステアリングブロック 楽しいZwift

このところ
Zwiftのステアリング機能を使っています。

ELITE STERZO SMART ステアリングブロック2

エリートの
STERZO SMART ステアリングブロック
約1万円で購入して

Zwiftの世界で
自分のアバターを
左右に操縦しています。

左右に操縦できる・・・

そのことに
どんな効果や利点があるのか、、

よく言われるのが
アバターを左右に操りながら
積極的に誰かの後ろにくっついて
ドラフティング効果をいただく
そんな使い方。

まあたしかに
それも利点です。

でも
私が一番効果を感じるのが
コーナーのインを走ることによる
アドバンテージです。

インを突けば先頭に

こちらの画像
私が参加したレースの模様で
3人で固まって
コーナーに入るところです。

コーナー1

ここで
ステアリング機能を使うのは
私だけ。

私はアバターを操縦して
他の2人よりも
コーナーのイン側を走ります。

コーナー12

すると、、

コーナー13

私は、、

あっさり
先頭に出ます。

コーナー14

わざわざ
パワーを上げなくても
コーナーのインを突けば
あっさり先頭です。

レースで競り合っているとき
これは有利です。

インを突けば距離は短く

コーナーのインを走る利点を
もうひとつ。

アバターを左右に操縦して
コーナーのたびに
インを走っていると

その結果として

走行距離が
短くなります。

どういうことかと言うと

こちらの画像
レースをスタートして
21Km走ったところなのですが

走行距離(距離なし)

走っているのは
先ほどと同じ3人のライダーで
ステアリング機能を使っているのは
私だけです。

このとき
私の走行距離は 21.0Km です。

走行距離

それに対し
他のライダー2人は
21.5Km、21.4Kmとなっていて
私より 0.5Km も長く走っています。

言いかえれば
私の走行距離は彼らより
0.5Km も短いのです。

0.5Km (500m) の短縮です。

コーナーのたびにインを走っていれば
走行距離を短くすることができる。

やはり
ステアリング機能を使えば
レースで有利になりそうです。

ステアリング使用者が少なすぎ

確かに
ステアリング機能を使えば
とても有利です。

ですが
少し問題も感じます。

それは
ステアリング機能を使う人が
めちゃくちゃ少ないんです。

レースに出ても

あれ?
ステアリングを使っているの
もしかして私だけじゃ・・・?

と思うことが多々あります。

これって
フェアじゃないですよね、、

ステアリング機能を使っていると
ライダー情報にハンドルのアイコンが表示されます。

ステアリングマーク

レースに参加して
近くのライダー情報を見ても
ハンドルアイコンがあるのは
私だけ!?

ステアリング機能を使う人は
まだまだ少ないようです。

周囲のライダー_ステアリングなし

ステアリング可能なレースも少なすぎ

私が知る限り
ステアリング機能を使えるレースは
この2つだけかな・・・
2021年6月現在

  • ZHQ Steering Race
    FutureWorks – Volcano Circuit
  • ZHQ Steering Race
    FutureWorks – Crit City

ちょっと
少なすぎじゃ
ございませんか?

Zwift主催のイベントレースでは
上記2つだけかと思いますが

他の主催イベントにも
ステアリング可能があるかもしれません。

また、ミートアップであれば
ステアリングは使えるようです。

Zwift ステアリング対応イベントは
こちらの公式リンクから
See a complete list of upcoming steering events

FUTUREWORKSプロジェクト

エリート STERZO SMART
ステアリングブロックを使った
Zwift ステアリング機能は

FUTUREWORKSプロジェクトのひとつで
今はテスト中(2021年6月現在)
とのことですが、、

この先
ステアリング対応の
イベント、レースが増えて
ステアリング機能を使う人も増えて

Zwift ステアリングが
どんどんと発展していって欲しいものです。

参考
ZWIFT HOW-TO
STEER WITH THE ELITE STERZO SMART PLATE

ELITE STERZO SMART ステアリングブロック2

エリート STERZO SMART
ステアリングブロックの通販

>Amazon
>楽天市場
>Yahoo!ショッピング

これを購入しなきゃならない
というのが難点かな・・・



スポンサーリンク



★Wiggle お得にアップグレード


★CRC トップセール